ネイルニュース

[脱初心者❤︎]ジェルネイルをムラなく塗る方法

ジェルネイル初心者の方によくある悩み、カラージェルにムラが出来てしまう。

ゆっくりと丁寧に塗っていてもデコボコしてしまったり、色ムラや筆のハケ跡が出てしまい。ジェルネイルって難しいなと思っている方にカラージェルでムラが出る原因と、改善のポイントをお伝えします。

ムラが出る原因

色むらができてしまう原因はなんでしょうか?
今回は、その原因を6つにまとめてご紹介します。

・カラージェルを撹拌(かくはん)していない

カラージェルは爪に塗る前にしっかりと混ぜておきましょう。
混ぜる事を「撹拌」(かくはん)、ミキシングと呼びます。
カラージェルは、クリアジェルに顔料を混ぜたもので出来ています。
撹拌していないジェルは成分が分離や沈殿しているままのため、色ムラや硬化不足の原因になります。

撹拌には、ジェルネイル用のスパチュラやネイルスティックを使用します。
スパチュラがない場合は清潔な爪楊枝でも代用できます。
混ぜるときは空気を含まないように注意して下さい。
ジェルネイルの筆で混ぜると筆先が傷んでしまうのでやめましょう。

ジェルによって撹拌不要のカラージェルもあります。
使う前にチェックしてみましょう。

 

ムラになりやすい色を塗っている

薄い色は色ムラになりやすい性質をもっています。

一番色ムラになりやすい色は「白色」です。
次にムラになりやすいのは「薄いベージュ」や「薄いピンク」になります。
特に、顔料を多く含んだ白色はプロネイリストでも色ムラになりやすい難しいカラーのひとつです。

セルフジェルネイル初心者の方は、できれば薄い色は避けることをおすすめします。

・筆が硬い

カラージェルを塗る筆(ジェルネイルブラシ)自体の質によっても、色ムラにつながります。
筆先が固まっていたり、バサバサになってしまった筆はうまく塗ることは難しいです。
筆は使用した後きちんと保管しましょう。
筆の毛や形もいろいろな種類があります。

適度なしなやかさがあり、扱いやすいものを選びましょう。
ネイルブラシには、コリンスキーなどの動物毛とナイロン毛があります。
コリンスキー毛は柔らかく、ジェルの含みがよく、ムラなく塗ることを得意とします。

難しい色にチャレンジする時は、ジェルネイルブラシもカラーに合ったものを選んでみて下さい。

 

・筆圧が強い

カラージェルをしっかりと混ぜ、柔らかな筆を使っているのに色ムラやハケ跡が残る場合は、筆の扱い方を間違えている可能性もあります。

ジェルは塗るというよりも「爪表面をなでる」「置く」とイメージしてみてください。

そして筆は寝かせて塗りましょう。

 

・ジェルの量が少ない、多い

一度塗りでムラなく塗ろうと意識すると、ジェルの量が多くなってしまう場合があります。固まるまでにジェルが流れてしまうので適量を意識しましょう。
少なすぎてもハケ跡が残る原因になります。

ネイルチップに試し塗りをしたり、練習してみて下さい。

 

・セルフレベリングをしていない

セルフレベリングとは、ジェルを塗ってから数秒ほどで自然になめらかに広がっていく性質の事です。わかりやすい様に真ん中に多めのジェルを置きました。

そのまま5~10秒程度待ちます。
5~10秒経過、セルフレベリング後。

真ん中に置いたジェルがなめらかに広がっていきました。
ジェルを塗ってすぐにライトに手を入れるのではなく、少し時間をおいてみて下さい。固めのジェルの場合、セルフレベリングに不向きな場合があります。

 

実際にやってみましょう。

それでは、ここからは、色むらを出さないような塗り方をご紹介します。
使う色は、「半透明のピンク色のカラージェル」と「薄いピンク色のカラージェル」です。可愛いのに難しくて、使わないまましまっていた方は、この機会に挑戦してみてください。

・半透明のピンク色のカラージェル

まずは、筆圧を強く塗ってみます。


ムラが出にくい色ですが、強く塗ると色の薄い部分と、濃い部分が分かれてしまいました。

今度は、ジェルをなでる様に意識して塗り直します。


一度塗りで綺麗に仕上がります。
半透明のジェルはムラが出にくいです。

一度塗りで充分美しくなりましたが、重ね塗りをすることで発色が良くなるので好みの色合いまで塗りと硬化を繰り返しても可愛いですね。

 

・薄いピンクのカラージェル

ムラが出やすい色で塗っていきます。

今回は、筆圧を強くしてみました。


ハケ跡がくっきり出てしまいます。
強く塗るとせっかく塗ったジェルが削れてしまうので、ジェルを置くように意識して塗り直します。

一度塗りをしました。

ムラが気になりますが、厚く塗らないように気を付けます。
薄く薄くを心がけて塗っていきます。
硬化後、二度塗りしていきます。

まだ少しムラが気になります。
デコボコした感じも少しあります。

通常は二度塗りして終わりますが、カラージェルの具合によって、三度塗りでも大丈夫です。

硬化後、三度塗りをしました。
表面がツヤっとして綺麗になりました。
単色ジェルネイルの完成です。

ジェルネイルの色ムラで悩んでいる方も、上記のポイントを意識して塗ってみると出来栄えが美しく仕上がります。
筆やカラージェル選びもセルフジェルネイルが楽しくなりますね。

施術に慣れてきたら高品質なネイル用品を揃えてみると、もっと綺麗に塗れるようになります。
ぜひ色々なカラーやアートにチャレンジしてみて下さい。