ネイルニュース

今更聞けない「ジェルネイルとは?」セルフネイル事前知識

セルフネイルを始めるときに「ジェルネイルって何?」と思う人も多いのではないでしょうか? ジェルネイルを聞いたことある、知ってる、そう思っていても、実際にセルフネイルをするには、知らないことが多かったみたい。そんなあなたに、セルフネイルを始める前に役立つジェルネイルについてを纏めました。

それでは一緒に見ていきましょう。

ジェルネイルとは?

ジェル(合成樹脂)を爪に塗り、専用のライト(UVライト、LEDライト)で硬化させ美しく形成するネイルです。

手軽に始められる事から自宅でセルフネイルをする人も増えています。

 

ジェルネイルの特徴

ジェルネイルの持ちは個人差はあるものの一般的に三週間~1か月ほど。
ぷっくりとしたツヤ、透明感がとても綺麗なネイルとして人気を集めています。
持ちがよく、強度があり折れにくい性質を持っています。
外す時はジェルリムーバー(溶剤)を使用します。

 

セルフネイルを始めるときに準備するもの

・ベースジェル(自爪との密着を高め、ジェルを長持ちさせます)
・カラージェル(クリアジェルと顔料を混ぜたもの)
・トップジェル(仕上げに塗る透明なジェルで光沢があります)
・筆(ジェル専用のもの)
・ライト(ジェルに対応しているUVライトまたはLEDライト)

 

お手入れやジェルオフで使うもの

・エメリーボード(自爪の長さや形を整えるもの)
・バッファー(ジェルを塗布する前に爪表面をなめらかにします)
・プッシャー(甘皮処理やジェルオフに使用します)
・コットン(お手入れやジェルオフに使用します)
・エタノール(道具や手指の消毒、爪の油分を除去します)
・ジェルリムーバー(ジェルを溶かす溶剤です)
・アルミホイル(オフする時にジェルネイルを包み込む為に使います)

 

かかる費用や時間など

ネイルサロンによって値段はさまざまです。
自分で行うセルフネイルは道具や材料を揃えると、色んなカラーやアートに挑戦出来ます。
市販のセルフネイルキットは3000~8000円程度で売られています。

最近では100円ショップで揃えられるものも多くなりました。
難しいデザインはシールやパーツを使う事で気軽に楽しむ事も出来ます。
高級感を出したい時は、良質なラインストーンや天然パーツを使うことで、仕上がりに差が付きます。

施術時間は1時間~3時間ほど。
難しいイメージのあるジェルネイルですが、手順に慣れると簡単に仕上げられる様になります。

 

ジェルネイルのまとめ

ジェルネイルはツヤが綺麗でもちが良く、正しい手順で施術をすると爪を傷めるリスクも少なく、誰でも気軽におしゃれを楽しむ事が出来ます。

爪は日々伸びているのでジェルネイルは3週間~1か月ほどのサイクルで新しいネイルに取り換えましょう。
オイルやクリームを塗り健康な状態をキープしておしゃれな指先を演出したいですね。