占い

コロナ渦の不安を減らすお守りアイテム(アクション)

いつまで経ってもコロナ渦はおさまる気配をみせてくれませんね。

賛否両論はありますが、ワクチンを接種したからといって安心できるわけでもなく、日々感染者の数も増え、私たちの生活は安定になるどころか不安を抱えたり、何かと我慢や制限を強いられたり、とストレスも溜まる一方ですね。

いつまで。といったゴールが見えていたならば頑張ることもできますが、ゴールの見えないこの状況は老若男女問わず苦しい状況かと思います。

そこで今回はコロナ渦の不安を減らし、ストレスを解消するお守りアイテムやお守りアクションをご紹介したいと思います。
お守りアイテムを身につけたり、お守りアクションを起こしたりして、コロナに負けない健康な精神と健康な身体を手に入れましょう。

 

お守りアイテム&お守りアクション

今回ご紹介する、あなたを不安やストレスから守ってくれるお守りアイテム&お守りアクションは4種類です。

・スマホの電源を切る

今や情報社会。社会人ともなれば、1人に1台はスマホを持っているのが当たり前となっています。テレビやラジオで情報を得なくても、スマホがあれば欲しい情報は何でも手に入りますね。

欲しい情報はもちろんですが、要らない情報までも入ってきてしまい不安になることはありませんか?

毎日、どこの都道府県でコロナが何人出た。とか、今日の重傷者、死者は何人。とか。

確かに油断してはならないことですし、注意も必要なことではありますが、あまりに情報を入れすぎて不必要に不安になったり、鬱になったりしてしまうようなら、1度スマホの電源を切り情報をシャットダウンしてしまいましょう。

また、寝るときは電源を切る。とか、時間を決めて電源を切る。などすると、あなたの頭を休めることにもなりますし、スマホも休めることができるので、長持ちさせることもできますね。

・アロマを取り入れる

アロマテラピーというものをご存知ですか?

簡単に言うと芳香療法のことで、天然の植物の香りの力を借りて、身体の不調や心の不調に働きかけ、症状をやわらげたり予防する効果があるとされています。
フローラルな香りからウッディーな香り、オリエンタルな香りや甘い香り、スパイシーな香り、など植物によって香りは様々です。

香りも気分によって好きになったり、苦手と思うようになったりすることがあります。
これはあなたの心境の変化や体調によっても変化します。

心配や不安が続いて最近よく眠れない。といった悩みをお持ちであればリラックス効果の高いアロマや安眠効果、鎮静効果のあるアロマを使用してみましょう。

また、家から出られずイライラしてしまう、とか退屈に感じているならばリフレッシュできるようなアロマを。
家で仕事に集中したいときには集中力を高めるアロマや疲労回復のアロマを使うと良いですね。

 

・マスクの裏にシュッとスプレーをする。
・枕にスプレーする。
・カーテンやソファーにスプレーする。

などすると、良い香りに包まれるだけでなく抗菌効果や殺菌効果があり、免疫力を高めることもできるので、楽しみながらコロナ予防もできるでしょう。

・スパイシーな料理を食べる

スパイシーな料理と言って真っ先に思いつくのはカレーライスですね。
カレーの中にはいろいろな種類のスパイスが入っています。スパイスには昔から魔除けの力があると信じられてきました。
現に他国では病気の際に薬として使用されることもあります。

デトックス効果や健胃効果もあることから、身体に溜まった悪いものを体外へと排出する役割を持っています。
スタミナをつけ、食欲を増進させる効果もあるので、積極的に食事に取り入れ体力を温存しておきましょう。

とはいえ、毎日カレーライスでは飽きてしまいますよね?
なので、今日は担々麺にしよう。とか、今日は麻婆豆腐にしよう。など、スパイシーな料理にも工夫が必要です。

また、辛い物や刺激物が苦手なかたは、ジンジャーや胡椒を使った料理を食べましょう。
身体を温め、解毒作用があるので身体の中から綺麗にすることができますよ。

 

・大きな声で歌う

コロナが蔓延してからというもの、カラオケに行って歌うことも気が引けて行けなくなったかたも多いのではないでしょうか?
行けば行ったで良心が痛む。おおっぴらにカラオケに行ってきたとも言えないし、行こう!と誘うこともしにくくなりましたね。

カラオケに限らずともお店に入れば大声での私語はご遠慮ください。と書かれていて、本当につまらない世の中になったなあ。

なんて思わずにはいられません。
しかし、あれもダメ、これもダメ、と言われてはストレスは溜まる一方です。

そんな時は思い切って大きな声で歌いましょう!
歌が苦手なかたは大きな声で叫んでみても良いでしょう。日頃の鬱憤を声に乗せて全て吐き出してしまいましょう。

声に出すことで、気持ちをスッキリとリセットさせることができますよ。

カラオケはダメでも、1人で家で歌っても良い。アプリもたくさんあるので、アプリを使っても良いし、アカペラでも良い。
お風呂やトイレの1人時間を思い切り大声で歌ってみてください。

 

まとめ

いかがでしたか?

嫌なことに目を向ければいくらでも嫌なことは思いついてしまうものですが、こんなときだからこそ、できることに目を向け、上手に不安やストレスと向き合っていきたいものですね。