コスメ

美肌を守る!UVケア対策のポイントとおすすめ日焼け止め下地ベスト3

「日焼け止めって、どれを選べばいいのかな」「UVケアをして外出しているのに、なぜか焼けてしまう」陽ざしが強くなるにつれ、このような悩みを持つ方は多いのではないでしょうか?
夏の外出時にサッと日焼け止めを塗るだけでは、UV対策としては△です。
今日は、日焼け止めの効果的な塗り方など、知っているようで知らないUVケア対策のポイントをご紹介していきます。

UVケア対策のポイントは3つ!

1・日焼け止めの正しい塗り方をマスターする
2・日傘やサングラスも上手に活用しよう
3・曇りの日や室内でも1年を通して対策を

UVケア対策のポイントは、とてもシンプルなものばかりですが、毎日コツコツ続けることで大きな効果を発揮します。1つずつ詳しく見ていきましょう。


1・日焼け止めの正しい塗り方をマスターする

UVカット効果の高い日焼け止めを塗ったのに焼けてしまった、という経験はありませんか?
どんなに良い物を使っても、適当にサッと塗るだけでは効果は半減です。正しい塗り方をマスターして美肌を守りましょう。

・適切な「SPF・PA」の数値で選ぶ

「SPF・PA」は、数値が大きいほど紫外線カットの効果が高いことを示します。「じゃあ、一番数値が大きい物を使えばOKね。」と考えてしまいますが、そう簡単な話でもありません。日焼け止めの数値が高いほど、どうしても乾燥しやすいなど肌への負担も大きくなりがちです。美肌を守るつもりが、かえって肌を疲れさせてしまうことも。
「SPF・PA」は、生活スタイルや肌の状態に合ったものを使い分けることが大切です。

<日焼け止めのSPF数値の目安>

SPF数値 活動の目安
SPF10~20 買い物や散歩などの日常使い
SPF20~35 屋外での軽いスポーツや短時間のレジャーなど
SPF35~50 炎天下でのレジャーや長時間の屋外での活動
SPF50+以上 非常に強い紫外線を浴びる時や紫外線に肌が敏感な人

 

・十分な量をムラなくていねいに塗る

基本的なことですが、使用量を守って使うことが大切です。使う量が少ないと紫外線をカットする効果が発揮できません。少量ずつをゆっくりのばし、ムラにならないように塗りましょう。顔を塗る際は、鼻・ほほなど日焼けしやすい部分に重ね塗りをするのがおすすめです。

・2~3時間に1度は塗り直すのがベスト

朝、ていねいに日焼け止めを塗っても、汗や衣類とのこすれで落ちてしまうことは避けられません。日焼け止めが落ちた部分は、ノーガードで紫外線を浴びる状態に。手間にはなりますが、2~3時間に1度は塗り直すのが理想です。身体は、汗をタオルなどで優しくおさえてから重ね塗りを。顔は、コットンに乳液などを含ませ、拭きとってから塗り直します。そこまで時間をかけられない場合は、汗や皮脂をおさえた後、スプレータイプの日焼け止めやUVカット効果の高いパウダーを重ねても良いですね。

2・日傘やサングラスも上手に活用しよう

日焼け止めを塗ると同時に、長袖を着たり日傘をさすこともUVケア対策に役立ちます。帽子やアームカバーも有効ですが、紫外線は繊維を通過するので、普通のものでは焼けてしまう場合も。UVカット効果のあるものを選ぶことをおすすめします。また、目から紫外線が入ることで、脳が「紫外線を浴びている!」と錯覚をおこし、メラニン色素を活性化することが分かっています。よりしっかりとUVケア対策をするには、UVカットメガネやサングラスなどを上手に活用してください。

3・くもりの日や室内でも1年を通して対策を

紫外線はくもりの日でも降り注いでいると言われますが、その量は晴れている日の6割以上にもなります。太陽が出ていないからと油断すると、あっという間に焼けてしまうのです。また、室内にいても紫外線はガラスをすり抜けて肌に届きます。「今日は家にいるし、すっぴんでいいかな」という日も、SPF数値の低い日焼け止めを塗っておくと安心。化粧下地の効果があるタイプを選べば、塗るだけで肌をきれいに見せてくれ、急な外出にも対応できるので便利ですよ。UVケア対策は、1年を通して毎日の習慣にしましょう。

美肌に見せる!おすすめの日焼止め下地ベスト3

日焼け止めを選ぶ際、化粧下地の効果も入っているもの選べば、簡単にベースメイクが作れて便利です。美容成分の入っているものや、カラーコントロール効果でくすみや色ムラをカバーしてくれるのもなど、種類も豊富にでています。今回は、肌きれいに見せてくれると評判のおすすめ日焼け止め下地をご紹介します。

・ラ ロッシュ ポゼ/ UVイデアXLプロテクショントーンアップ(ローズ)

敏感肌の方に絶大な人気を誇る「ラ ロッシュ ポゼ」の日焼け止め下地です。光の乱反射を利用し、肌を明るく見せる「トーンアップテクノロジー」を採用。肌なじみの良いピンクの下地で、ツヤのある素肌のような透明感を演出します。SPF50+・PA++++で紫外線はもちろん、PM2.5などの外部刺激から肌を守る効果も。肌のバリア機能をサポートするスキンケア成分配合で、紫外線や刺激に弱いデリケートな肌の方も安心して使える日焼け止め下地です。

【公式・楽天限定】夏のスペシャルキット UVイデア XL プロテクショントーンアップ / 30mL / サンプル付き / ローズ / ホワイト / 無香料 / 日焼け止め / UVケア / 化粧下地 / SPF 50+ / 洗顔料付き / 送料無料 / ラロッシュポゼ 正規品

・スキンアクア/透明感アップ トーンアップUVエッセンス

「焼けない」ことはもちろん、気持ちの良い使用感にこだわって作られている日焼け止め下地です。肌のくすみを消すラベンダー色で、UVカットしながら透明感のあるきれいな肌を演出します。SPF50+ PA++++ の高い紫外線カット効果と、80分間にわたる耐水実験に合格したウォータープルーフ効果で、真夏の外出にもぴったりです。ヒアルロン酸Na・イザヨイバラエキスなどのスキンケア成分配合で、肌のうるおいもしっかり守ります。

 

イニスフリー/トーンアップノーセバムサンスクリーン

日本でも大人気の韓国コスメブランド「イニスフリー」から出ている日焼け止め下地です。 皮脂コントロールパウダーが余分な皮脂に吸着し、サラサラな肌に仕上げてくれるます。紫外線吸収剤無配合でノンケミカルながら、SPF50+・PA++++と高い紫外線カット効果がある点も魅力です。ややピンクがかった色で、肌をワントーン明るくし毛穴もきれいにカバーしてくれます。ヒアルロン酸やティーツリーエキスのスキンケア効果で、うるおいのある健やかな肌状態をキープできる点も人気の秘密です。

 

まとめ:UVケア対策を習慣にして美肌を守ろう

今回は、UVケア対策のポイントと、おすすめの日焼止め下地を紹介しました。1度の塗り忘れでおこる「うっかり日焼け」でも、ダメージを受けた肌を回復させるには、手間と時間がかかるもの。UVケアを毎日の習慣に取り入れて、あなたの美肌を守ってあげてください。おすすめの化粧下地も、ぜひチェックしてみてくださいね!